ディバゲまとめぷらす

【ストーリー】アオト【プロフィール】

Tags:

関連記事:【ストーリー】アカネ【プロフィール】

【ストーリー】アオト【プロフィール】

アオト
【ストーリー】アカネ【プロフィール】

はじめに

公式に書かれている事をまとめてわかるようにしたいと思ってはいるのですが
わかりづらい部分が多いので個人的な解釈が入ってしまう部分があると思います。
間違いや、解釈が違っている部分を発見した場合にはお手数ですがお知らせくださるとありがたいです。

アオトのプロフィール

アオト

ぽつり、ぽつり、降りだす雨。そんな空を虚ろな瞳で眺める少年の空いた心を埋める様に、滴り落ちる雫は「水」となり流れ込んだ。さざ波を立てることすら嫌うアオトと共に、刀型エレメンツドライバ【ワダツミ】は静かに動き出す。開かれた扉、聖なる入口<ディバインゲート>を見つけ、世界の交わりを止める為に。

刀士アオト

数多の戦いを経て、【ワダツミ:弐式】へと進化を遂げたドライバ。それは「水」を留める者として、聖なる出口<ディバインゲート>を目指す者としての願いの表れ。ただ1つだけ、けれども大きな、彼を戸惑わせる一言、青い下級悪魔(アイスエッジ)が言い残した「君の罪」という、その一言だけが今もアオトを苦しませている。

水刀士アオト

天界<セレスティア>にて、水を司る精霊(ウンディーネ)の試練を突破したアオトは進化を遂げたドライバ【ワダツミ:参式】を握りしめ、虹の架かる青い空を見上げた。けれどまだ、彼の心に残る決して洗い流してしまうことの出来ない罪の意識。いつまでも止む事を知らない大粒の雨は今もまだ、空いた心にだけ降り注いでいた。

流水刀士アオト

間近に迫る審判の日を前に、自分へのけじめを、親殺しの罪の償いをつける為、向かうのは常界<テラスティア>に浮かぶ孤島、竜宮郷<ニライカナイ>。本島へ戻って来たアオトの手に握られた双刀型ドライバ【ワダツミ:マブイ】。洗い流すのではなく、留めることを選択した瞳は晴れ空の様に澄み切っていた。

アオトに関わるストーリー

アオトに関わる部分に下線を引いてあります。

アイスエッジ

charaimg02

その手に握られているのは、昇格の際に名前と共に授けられた氷の剣型ドライバ【アイスブランド】。冷酷無残なその手に持つのが相応しいと授かったが、氷の剣は非常に冷たく、彼が気にしたのはますます外せなくなった手袋。そして、その刃で、昇格試験で唯一逃した青い瞳をした「罪人」(アオト)の行方を今も追っている。

昇格試験、6回殺すべき相手に選んだ青い瞳の男(アオト)は、すでに罪人ではなくなっていた。罪人以外を殺めてはならない、それが死刑執行人学園の規則。追い続けた目標を失くしたアイスブランドの心は更に冷たく、そしてその冷たい心はいとも簡単に罪人を6日以内に6人、6回殺め、氷刑者の二つ名を背負うこととなった

ウンディーネ

ウンディーネ

水の起源<オリジン>であり、水を司る大精霊ウンディーネは波打ち際、ただひとり、潮風に長い髪をなびかせた。寄せては返す静かな波が連れ去り、少しずつ崩れていく砂の城。きっと全てが流れ去った頃、彼女の元を訪れるであろう刀士(アオト)を心待ちにして。母なる青き海の、その波打ち際で、彼女は彼を待っている。

竜宮郷<ニライカナイ>へと、それは、水を留めた少年(アオト)との出会いを経て。母なる青き海に包まれた孤島、水と水の共鳴<リンク>は、全てを洗い流すのではなく、全てを受け入れ、そして留める力となり、彼女を水精王へと生まれ変わらせた。彼と彼女は歩き出す、波にさらわれぬよう、砂浜にふたりの名前を残して。

ブルーノ

ブルーノ

亡き父の仇を討つ為に機関へ志願した少年、丈の長いジャケットに込めた誓いから授かったコードネーム・ブルーノ。子供だと嘗められないよう、身の丈程の大きな銃鎚型ドライバ【マラディザンド】を力任せに振り回す。込めた誓い、父の仇、それが親殺しの罪を背負った水を留めし者(アオト)と対峙する道になるとも知らずに。

幾つもの噂を抜け、辿り着いた親殺しの罪を負いし男(アオト)との対峙。だけど、その男に見覚えはなかった。2年前のクリスマス、自分の目の前で父を引き裂いたのは、金髪、碧眼、そして水を操りし義口型ドライバ(シュレディンガー)。やりきれない想いに溢れ出した焦燥、聖銃士ブルーノは【マラディザンド:リボルブ】を片手に崩れ落ちた。

プチニカ

BaNM3PjCYAEZVHH

誰にでも屈託のない笑顔を見せる花の妖精プチニカは、水も滴る美女(オノノコマチ)の元で、元気いっぱいに育てられていた。いつの日にか、黄昏の審判に立ち向かうひとりの、水を留めた少年(アオト)の力になれるようにと、今はまだ、花開く時ではないと。そしてまた、花開く時が、永遠に訪れないことを、切に願われてもいたのだった。

それでは、行ってきます。花開いてしまった妖精、ベロニカは常界<テラスティア>へと向かった。始まってしまった審判に、少しの役にでも立てればと、ひとり意気込む彼女。水を留めた少年に、いくら冷たくあしらわれようと、それでも彼女は忠実に、天界<セレスティア>の平和を願い、笑顔を振りまいていた。

オノノコマチ

BbsJyJbCAAAYFDD

全てを魅了するのは、わざと乱した着物からこぼれ出る色香、水も滴るいい女、オノノコマチは自らの麗しさに酔いしれていた。だけど、そんな天界の憧れの的はたった一人の、なびく素振りも見せない男(アオト)への不満に口を尖らせた。そしていつか、その留めた水に自分を映すことを企て、尖らせた口で笑みを浮かべていた。

幼馴染でもあり、また良きライバルでもある水の大精霊(ウンディーネ)と、一人の水を留めた少年(アオト)をかけた勝負が始まった。どちらが先に、彼を振り向かせることが出来るのか。幼さの残る笑顔か、それとも大人の色気香る微笑か。当の少年の嫌そうな顔は、水の美女オノノコマチにとって、今となってはご褒美の様に感じるのであった。

サミダレ

divinegate_04_cs1w1_720x

崩れ落ちた聖銃士に手を差し伸べる水を留めた少年(アオト)。その背後、聞こえた起動音。オリジナルを超えるにはオリジナルを倒すしかない、そこには【サミダレ】を従えた猫背の天才(シュレディンガー)が立っていた。こんな偶然って、あるんだね。血相を変えた聖銃士と天才、水を留めた少年と自らを模した自律兵器の、四人の戦いが始まる。

四つの水の巡り合い、深き想いを込めた銃鎚は天才の初恋を打ち砕き、海神の魂は冷めた心を貫いた。止まるはずの鼓動が、聞こえる。いや、聞こえるはずのない鼓動が、聞こえた。エレメンツハートの稼働条件は満たされ、再起動<リブート>された【サミダレ:マブイ】は初めて言葉を口にした。どうぞ、ご命令を。

アオトには親を殺した罪があった。アイスエッジは死刑執行人になるための学園での昇格試験で殺す対象をアオトにしていたが、アオトは罪の償いをつけていたので罪人ではなくなっていた。

アオトは天界でウンディーネの試練を受けさらに力を増しドライバをワダツミ:参式へ進化させ、以後ウンディーネと共にディバインゲートを目指す。

円卓の騎士の一員のブルーノは2年前のクリスマスに目の前で父を引き裂かれ殺されていた。
そしてその犯人の噂を集め、ついに犯人だと思っていたアオトと対峙したが犯人はアオトではなかった(ブルーノが見た犯人はシュレディンガー)。やっと犯人へとたどり着いたと思っていたブルーノは崩れ落ちた、アオトはブルーノへ手を差し伸べた。

その背後で第5世代自律兵器型ドライバ サミダレを連れたシュレディンガーが現れ戦いとなる。 ブルーノはシュレディンガーを倒し、海神の魂(アオト?)は冷めた心(サミダレ)を貫いた。 エレメンツハートの稼働条件が満たされた事によりサミダレは再起動(リブート)されアオトに従った。

あやふやな所

海神の魂がアオト側で冷めた心は多分サミダレだと思うのです。そしてエレメンツハートの起動条件はシラヌイと同じならば人の心に触れる事なので、アオトの魂がサミダレの魂に触れたことでリブートされたのだと思います。
「どうぞ、ご命令を」というのはサミダレはリブートをさせてくれたアオトに対してなのかどうか・・・?
サミダレの「オリジナルを超えるにはオリジナルを倒すしかない」「自らを模した自律兵器」
のところはアオトのワダツミの事なのかどうか

開催中のイベント/お役立ち情報

NEW!! 『テレンティア降臨』聖級 ノーコン攻略PTまとめ

『グリュプス降臨』聖級(幻,壊) ノーコン攻略PTまとめ


記事へのコメント

1 2014年1月9日12:27 AM ID:MjcxOTIwN

ワダツミとは、海神のことなので「海神の~」がアオトだという解釈は合ってると思います

2ーー 2014年1月11日1:12 AM ID:MjE3OTIzN

結局は親殺してるんだから、悪魔に処刑されないとおかしくね?

3名無しのまとぷらさん 2014年1月11日12:49 PM ID:MjM0MDEyM

親殺しっていうのも事故だったとか?

4名無しのまとぷらさん 2014年1月13日11:50 AM ID:MjQ5OTU3M

親殺ししたのはシュレディンガーなのになんでアオトが罪人なのかがわからん
そしてアオト自身もそう思ってるとこが

5名無しのまとぷらさん 2014年1月13日4:29 PM ID:Mzk5MDc4N

シュレディンガーが殺したのはブルーノの父
アオトは自分の親を殺した

6名無しのまとぷらさん 2014年1月18日10:01 PM ID:NTUyNTcwM

そしてブルーノの父親を殺した現場をみたのがサンタクロース

アオトの親殺しについてはまだ謎が多い

7名無しのまとぷらさん 2014年2月4日1:18 AM ID:MzM1NDMyN

ホムラのプロフにあったように、機械娘たちのAIは主人公たちの戦闘データを取り入れてるんだと思います。
なので、「オリジナルを超えるには~」や「自らを模した自律兵器」というのはアオト自身を指しているのではないでしょうか。

8名無しのまとぷらさん 2014年2月8日1:03 AM ID:MTU4NDg5O

それにしてもアオトだけなんでこんなに話が凝ってるんだw

9名無しのまとぷらさん 2014年3月31日1:56 PM ID:MzAxNzE3O

イケメンと美少女に好かれるお前らの敵

10名無しのまとぷらさん 2014年6月21日11:42 PM ID:NjQ0NjY1M

犯人はシュレディンガーではなくて、アオトの弟なのでは?

11名無しのまとぷらさん 2014年7月23日11:28 AM ID:NDg5MjgwM

ブルーノの親はシュレが殺して(義口型ドライバとあるので)、アオトの親は弟に殺されて、
その弟を庇っているからアオトが親殺しの罪を被ってるということですか?

12名無しのまとぷらさん 2015年3月30日6:50 AM ID:NjM5MTU2M

アオトって弟いるの⁉︎

13名無し 2015年5月30日8:33 PM ID:MjQ4NTM5M

アオトの弟が親を殺して、アオトがその弟を庇ってるんじゃないのかな?

14名無しのまとぷらさん 2015年12月17日6:39 PM ID:Mzk5NjU2N

逆じゃないので弟さんが兄のせいにしているとか

15名無しのまとぷらさん 2016年2月3日2:04 AM ID:NjEwNjkyO

アニメではっきりしましたね(笑)

16名無しのまとぷらさん 2016年6月27日9:07 PM ID:NTgwNDE5M

アリトン(アオトの弟)が両親を殺して、アオトは弟を
庇い、シュレディンガーがブルーノの親を殺した…
って事じゃね?