@padplusdgさんをフォロー

最新情報

LINEで送る
2014年1月13日 22:22 0コメント

【ストーリー】シュレディンガー【プロフィール】

, , , , ,

関連記事:【ストーリー】蒼のクリスマス【できごと】

【ストーリー】シュレディンガー【プロフィール】

BZuVGyFCQAAOabe
【ストーリー】蒼のクリスマス【できごと】

はじめに

公式に書かれている事をまとめてわかるようにしたいと思ってはいるのですが
わかりづらい部分が多いので個人的な解釈が入ってしまう部分があると思います。
間違いや、解釈が違っている部分を発見した場合にはお手数ですがお知らせくださるとありがたいです。


ストーリー リンクまとめ
【ストーリー】統合世界【世界設定】
【ストーリー】アカネ【プロフィール】
【ストーリー】アオト【プロフィール】
【ストーリー】カタリナのプロフィール【プロフィール】
【ストーリー】蒼のクリスマス【できごと】

シュレディンガー

BZuVGyFCQAAOabe

言葉を発することに意味はあるのか。所詮、他人同士が通じ合うことなど出来やしないのに。猫背が故にシュレディンガーと呼ばれた天才は、義口型ドライバ【ディラック】でその口を塞いだ。丁度雪が降り始めた季節、言葉を超越した交流に覚えた初恋。それは、刃と化した水が踊り舞う悲劇のクリスマスの始まり。

一夜にして666人の人間が殺された。2年前の冬、あまりにも悲惨な出来事は「蒼のクリスマス」と呼ばれた。シュレディンガーが覚えた初恋、交流という名の大量虐殺。逮捕された水才は【ディラック・ポール】で言葉を、口を閉ざした。そんな彼が再び姿を現したのは、世界評議会主催の新型ドライバ発表会だった。

シュレディンガーに関わるストーリー

シュレディンガーに関わる部分に下線を引いてあります。

蒼のクリスマス


シュレディンガーが引き起こした大量殺人事件
詳細はこちら【ストーリー】蒼のクリスマス【できごと】

アオト

アオト
アオトの詳しいプロフィールはこちら【ストーリー】アオト【プロフィール】

アオトとの関係性:シュレディンガーはサミダレを連れてアオトとブルーノと戦った。

ウォタトロン

machine02

人間の過失、悪魔の所業、精霊の悪戯、あらゆる火種から発生する火災。街中に配備された自立型ドライバ【ウォタトロン】はいち早く現場へ急行し、消火作業を遂行する。扉が開かれたその日から、増え続ける火災の件数は消しきることの出来なかった争いの火種。もう、水だけで解決出来ることはなくなっていた。

増え続ける火災、その火種を消すために強化された自立型ドライバ【ウォタトロン:ツヴァイ】は追加の製造を中止された。裏社会で行われていた取引、戦闘兵器としての利用価値、動いてしまった不透明な外貨、自らがなってしまった争いの火種。そして、聖暦の天才の元へ舞い込んだのは、次なる世代の開発資金。

共通化されていた第三進化の設計、そんな【ウォタトロン:ドライ】の目的に水才は気がついていた。もう既に自分の範疇ではない、だけどそれも好都合。思い通りにならないドライバが思い通りの世界を作ってくれる。だったらいっそ、行く末は誰かに任せようか。ばら撒いたドライバに、水才は多くの初恋を求めた。

ランスアーム

ランスアーム

エレメンツコア、それは第四世代自立型ドライバに搭載された新たな動力源。水の起源<オリジン>により産み出された純度の高い天界<セレスティア>の水は自立型ドライバに革新をもたらした。開発の軸とされた槍と共に持って生まれた騎士道精神、自らの意思で【ランスアーム】は常界<テラスティア>を駆け巡る。

信仰心、道徳心、浪漫心、常軌を逸した騎士道は聖暦の天才(シュレディンガー?)の為、絶対の忠誠はその体が朽ちようとも、消えることはなかった。銃槍(トリスタンのドライバ?)に貫かれ、一度は停止した機能類。エレメンツコアが施す自動修復、再び4つの足で立ち上がったのは、窮地におかれてもなお抗うべく進化した【ランスアーム:セカンド】だった。

サミダレ

divinegate_04_cs1w1_720x

崩れ落ちた聖銃士に手を差し伸べる水を留めた少年(アオト)。その背後、聞こえた起動音。オリジナルを超えるにはオリジナルを倒すしかない、そこには【サミダレ】を従えた猫背の天才(シュレディンガー)が立っていた。こんな偶然って、あるんだね。血相を変えた聖銃士と天才、水を留めた少年と自らを模した自律兵器の、四人の戦いが始まる。

四つの水の巡り合い、深き想いを込めた銃鎚は天才の初恋を打ち砕き、海神の魂は冷めた心を貫いた。止まるはずの鼓動が、聞こえる。いや、聞こえるはずのない鼓動が、聞こえた。エレメンツハートの稼働条件は満たされ、再起動<リブート>された【サミダレ:マブイ】は初めて言葉を口にした。どうぞ、ご命令を。

ブルーノ

ブルーノ

亡き父の仇を討つ為に機関へ志願した少年、丈の長いジャケットに込めた誓いから授かったコードネーム・ブルーノ。子供だと嘗められないよう、身の丈程の大きな銃鎚型ドライバ【マラディザンド】を力任せに振り回す。込めた誓い、父の仇、それが親殺しの罪を背負った水を留めし者(アオト)と対峙する道になるとも知らずに。

幾つもの噂を抜け、辿り着いた親殺しの罪を負いし男(アオト)との対峙。だけど、その男に見覚えはなかった。2年前のクリスマス、自分の目の前で父を引き裂いたのは、金髪、碧眼、そして水を操りし義口型ドライバ(シュレディンガー)。やりきれない想いに溢れ出した焦燥、聖銃士ブルーノは【マラディザンド:リボルブ】を片手に崩れ落ちた。

氷水研アモルフォス

【悪しき水】氷水研アモルフォス、ここでは悪しき水の研究が行われていた。繰り返される水の力での実験。人々の暮らしを豊かにする為でもなく、開かれた扉へ近づく為でもなく、さらにその先のとある目的の為に、この施設は存在し、そして研究がされていた。

【被験体105】被験体105、左腕に貼られた番号。いったいこの施設には、何体の被験体が用意されているのだろうか。力を抜きとられ、そして使い捨てにされる被験体。利用される側と、利用する側、そのどちらかしか、この施設には存在していなかった。

【起動実験レポートA】起動実験レポートAに記載されていたのは水の力により活動をする自立型ドライバ達の開発経緯から、経過報告まで、その全てだった。走り書きのそのレポートの最後、それでも僕は初恋を追い求めるよ、そんな一言が添えられていた。

【水に魅せられし天才】初恋に目覚めた天才は初恋を追い求めた。言葉を越えた交流の先で見つけた初恋。いつか恋は、愛に変わり、そして終わりを迎える。そう、天才の初恋はいつか、純愛へと変わる。終わりを迎えるまでに、あと何人が犠牲となるのだろうか。

ウォタトロンと(ランスアームも?)はシュレディンガーによって作成(強化)された。
自立型ドライバ開発のために妖精が犠牲となり研究がされている。

シュレディンガーが覚えた初恋とは大量虐殺の事。

シュレディンガーの蒼のクリスマスでの隠された真実が私気になりますっ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
■ディバゲダウンロード
Android app on Google Play

この記事にコメントする

記事へのコメント

今日はこんな記事が人気です

関連記事