ディバゲまとめぷらす

【ストーリー】甘味処グランメゾン:ホワイトデー【できごと】

Tags:
【ストーリー】甘味処グランメゾン:ホワイトデー【できごと】
アツヨシ

atsuyoshi

今日もまた届いた恋文。延々と書き連ねられた愛の詩。その言霊が喜びから恐怖へと変わってどれくらいの月日が経ったのだろうか。アツヨシは頭を悩ませていた。15年前の約束、大人になったら結婚しよう。そんなありきたりな昔話。だけど、今年で約束を交わしたあの日から、15年の月日が経とうとしていた。

全ては男としてのけじめをつける為、甘男竜アツヨシは刀を手に15年前の約束の桜の下へと訪れた。その握られた刀は誰かを守る為でも、誰かを殺める為でもなく、自らの身を守る為に。太陽が沈み始めた頃、漂いはじめた甘い香り。それは彼の悩みの種の訪れの予感。15年の月日を経て、二人の男女(アツヨシとイセ)は夕日へ溶けた。

ドラシェルチョコ

ドラシェルチョコ

ホワイトデーはお返しの日だと誰が決めたのだろうか。そんなルールを無に帰すかの様に一人の少年はショッピングモールへ。そう、大切な人へと渡すプレゼントを買う為に。ただ、そんな想いとは裏腹の重い足取り。それでも必死に、一歩一歩前へ。遂に辿り着いた洋菓子店、コドラシェルチョコは飾られていた。

二人顔を合わせてから、既に20分が経過していた。渡すことの出来ない思春期の少年(ギンジ?)は、ただ頬を赤く染め立ち尽くしていた。神様、俺に勇気を。背中に隠したプレゼントを出そうとした時、訪れた時間切れ、暴れだすドラシェルチョコ。僕に嫌がらせだなんて、いい度胸してるにゃん(トキワ)。少年のホワイトデーは終わった。

ドラケーキ

ドラケーキ

最近、なぜか周囲がざわついている。少年(アオト)は不穏な空気に警戒をしていた。乙女心に気付かないフリするなんて、やっぱりあなたは嫌な男ね。水を留めた心にトゲが深く突き刺さる。いいからケーキでも買って来なさいよ。言われるがままに洋菓子店へと足を運んだ少年は気が付き、そして、コドラケーキを5つ注文した。

購入した時から姿を変えていたことにも気付かず、配られた4つのケーキ。それは水精王(ウンディーネ)、水の美女(オノノコマチ)、花の妖精(ベロニカ)、水の自律兵器(サミダレ)へと。そして最後の一つは、水の獣(ルリ)へと。えっ、私の分もあるの。予想外の展開に、驚きを隠せず頬を染める少女。この時、もう直ぐドラケーキが暴れ出すことなど、知る由もなかった。

ドラヨウカン

ドラヨウカン

大きな鎌を携え、一人買い物を楽しんでいた少女(ユカリ)は、ふとショーウィンドウに飾られていたコドラヨウカンに目を奪われた。なぜかしら。少女はヨウカンを好きでも嫌いでもなく、強いて言えば生きていく上で口にする必要のないものとして認識していた。だからこそ、何故目を奪われたのか、その理由が気がかりだった。

何となく買ったその甘味を見つめ、少女は物思いにふけていた。もしかして、無くした過去と関係が。瞳を閉じ、過去を問う。微かに浮かぶ紫のストールに包まれた笑顔(ヴァルプルギスの事)、唐突に突きつけられた幼き日の約束。私はいったい。いつの間にかドラヨウカンへと姿を変えた甘味は、少女の苛立ちにより666等分されていた。

アオトに嫌な男って言ったのは誰・・・?

開催中のイベント/お役立ち情報

NEW!! 『デルタ降臨』聖級 ノーコン攻略PTまとめ

『グリュプス降臨』聖級(幻,壊) ノーコン攻略PTまとめ

初音ミクコラボ開催中!
初音ミクコラボキャラ能力まとめ

記事へのコメント

1名無しのまとぷらさん 2014年3月11日12:08 AM ID:MjExNjQ1N

水の自律兵器がサミダレじゃなくてムラクモになってますよ

2名無しのまとぷらさん 2014年3月11日12:09 AM ID:MjExNDUzN

アオトにアピールしまくってるのにスルーされてるオノノコマチじゃないですかね?

3ディバゲまとめぷらす 2014年3月11日12:26 AM ID:MjE4MzkzN

1>>
ご指摘ありがとうございます!修正いたしました!

2>>
もう少しヒント欲しいですね^q^

4名無しのまとぷらさん 2014年3月11日12:30 AM ID:MzM3NjgxN

やっぱり云々はオノノコマチでしょねー口調的にも
本当にヤンデレはイセなのかがいまいち・・・
でも心当たりあるキャラもいないし、、、ダークサイズの事もあるし、新キャラとか、違うキャラの可能性を疑ってしまう

5名無しのまとぷらさん 2014年3月12日7:43 AM ID:OTk0MTU3N

勝手なイメージw

ルリ「嫌な男ね」

アオト「……(グサッ」←ガラスの心()

ルリ「アイツらにケーキでも買ってきてやれよ」←

アオト「……はぃ」

「いらっしゃいませー」

アオト(…何でこんなに混んでるんだ?
……え?ホワイトデー?…今日だったんだ…;)

「ご注文は?」

アオト「えーと…ケーキ4t…あ、5つ下さい(ルリにも買わないと流石に悪いかな…;)」

帰宅。

ルリ「えっ?5つ?」

アオト「…君の分」

ルリ「!??///」

なんとなくルリさんの本音に気付いてたアオト君…みたいな感じだったら面白いですけどどうなんでしょうね…(^。^;)

長くなってしまいすみません(´・ω・`)