ディバゲまとめぷらす

【ストーリー】ランスロット【プロフィール】

Tags:
ランスロット

img0277

三度の飯よりも三度のキスを好むが故に、ランスロットのコードネームで呼ばれる色魔に取り付かれた男は、銃輪型ドライバ【アロンダイト】を華麗に操り、その場から動くことなく獲物に終わりを与えた。規則を嫌う男が機関に属した理由、それは、彼の瞳にボスを映し出した時に浮かべる笑顔を見ればわかるだろう。

聖王(アーサー)へ裏切りの牙を剥き、リボルバーシフトを発動させた【アロンダイト:リボルブ】。だけど、そんな彼さえも聖銃士へと昇格させる聖王(アーサー)。ランスロットにとって聖騎士とは、忠誠の証ではなく、心を、体を、全てを縛られた鎖となった。そして、聖騎士を受け入れたのは、彼がまだ聖王の首を諦めていない証拠だった。

パロミデス

パロミデス

用心棒稼業をし、無意味な毎日を過ごしていた彼は、その高い戦闘能力と引き換えに、機関という居場所と、パロミデスのコードネームを与えられた。何者でもなかった自分、意味を与えてくれたボス(アーサー)、誓うのは絶対の忠誠。相棒である重量級の銃砲型ドライバ【ビースト】は、彼以外、担ぐことさえままならなかった。

その純粋な忠誠心はパロミデスに聖銃士の称号を与えた。紫煙くゆらせながら相棒の銃身を磨く最中、突如鳴り響いた轟音。聖王の身を案じ、駆けつけた円卓の間。怒りをあらわに、リボルバーシフトを発動させた【ビースト:リボルブ】の数多の銃口を突きつける。そう、瞳に映し出されたかつての仲間(ランスロット)へと向けて。

アーサー

アーサー

特務機関ナイツ・オブ・ラウンドの絶対的ボス、コードネーム・アーサー。最強と名高き銃剣型ドライバ【エクスカリバー】を担ぎ、絶対王制の名の元に決め込んだ高みの見物、遥か彼方に浮かぶ理想郷<アヴァロン>で浮かべた笑み。届いた推薦状、表明した参加の意、それは世界評議会が隠した鍵を暴く為に。

始まった黄昏の審判、約束された未来、統合の先にある融合、全ては自分の為にあったんだ、男は自らが聖王だと声高らかに名乗りを上げた。左手には見つけた鍵を、右手には【エクスカリバー:リボルブ】を、寄り添う12の聖なる銃と共に、開かれた扉のその先へ。聖王アーサーとして、聖暦の王の責務を果たす為に。

古宮殿コウガニアのプロフィール

コウガニア

竜王(ノア)はコウガニアに告げた。解放せし者が手にした六つの刃、それは自らが振るう為ではないと。そして、統合世界へと送り込まれた彼女の元に届いたのは大きなリボンで飾り付けられた特大の箱、中には【ナノ・ファーブニル】と一通の手紙が。「あとわよろしくぴょん(`・ω´・)」(カルネアデスからの手紙)と、丸文字で書き記されていた。

また会える日を、楽しみにしてたのに。遠く離れた故郷と友への想いを胸に、二対の棍は砕け散った(ラモラック)。口ほどにもないじゃない。眩い閃光は続く。生憎さ、オレを殺せる権利は、ヤツだけのものなんだ。光明竜コウガニアと【テラ・ファーブニル】の発した眩い閃光が止んだ時、一人の男(ランスロット)は不敵に微笑み、キスを飛ばした。

竜王ノア

BjuPDgGCUAABiXV

道化の魔法使い(オズ)は統合の先の融合を見据え、六つの光を呼び出した。一人の王(アーサー)は融合という約束された未来を受け入れ、開かれた扉のその先の王であろうとした。そして、もう一人の王、古の竜の王ノアは、そんな二人を、世界評議会の企みを、融合を阻止すべく、【ナノ・アーク】と共に上位なる世界から舞い降りた。

【テラ・アーク】は銃輪を、一人の青年の心と体を縛っていた鎖を噛み砕いた。人間にしては、なかなかやるみたいだな。それは最後まで大好きな仲間達を想い、そして、大嫌いな王(アーサー)を信じて戦った一人の青年(ランスロット)へと贈られた言葉。竜王ノアと青年、そんな二人をいつの間にか取り囲んでいた特務竜隊は一斉に武器を構えた。

ランスロットはアーサーに反逆しパロミデスと戦う。しかしアーサーは反逆したランスロットさえ聖銃士へと昇格させた。 ランスロットはコウガニアと戦いその後竜王ノアともアーサーを信じて戦った。

ランスロット全然好きじゃなかったけど一気に大好きになったwwww

開催中のイベント/お役立ち情報

NEW!! 『テレンティア降臨』聖級 ノーコン攻略PTまとめ

『グリュプス降臨』聖級(幻,壊) ノーコン攻略PTまとめ


記事へのコメント

1名無しのまとぷらさん 2014年3月31日7:48 AM ID:MjU2ODUzN

イケメンすぎるwww

2名無しのまとぷらさん 2014年3月31日9:06 AM ID:MTA5NDk3N

特務竜隊が今度の竜シリーズかな?